Cashflow101(キャッシュフロー101)を無料でやる方法

金持ち母さんになりたい!ということで、ロバート・キヨサキが考案した投資教育ゲーム、「キャッシュフロー101」をやってみました。

キャッシュフロー101とは

遊びながら楽しく「金融・財務・投資」に関する理解を深めることができるファイナンシャル教育ボードゲームです。ファイナンシャルIQを高め、経済的自由を手に入れる最短の道が、ここにあります。

ルール

  • 「ラットレース」と呼ばれる部分と「ファーストトラック」と呼ばれる2つの双六があり、最初は参加者全員ラットレースからスタートします。
  • 「ラットレース」とは、「給料のために懸命に働く生活」であり、給料をもらったり、子供が増えたり、支出したりしますが、不動産や株式投資をしながら、ラットレースからの脱却を目指します。
  • 「毎月の不労所得」が「毎月の総支出」を超えると、めでたくファーストトラックにステージを移すことができます。
  • ファーストトラックでは、不労所得が増え、お金が自動的に働いてくれる状態を体験できます。

オフィシャルサイトはこちら。

http://cashflow-game.jp/product.htm

ボードゲームのほかにアプリもあるようですが、有料です。

ちなみに、ボードゲームを購入しようとすると、Amazonでは37,000円とちょっと(かなり)お高い…ということで、ほかに方法はないのか?検索してみたところ、英語版であれば、Web上で無料で遊べることが分かりました。

英語版ならオンラインで無料で遊べる

http://www.richdad.com/apps-games/cashflow-classic

このサイトから名前やメールアドレスを入力、登録が完了すると遊ぶことができます。

画面はこんな感じ。ボードゲーム版と違って、財務諸表は勝手に書いてくれるので、ラクです。

最初はラットレースから始まるのですが、ここから抜け出すのがかなり難しい…!私は3回くらい破産しました(笑)。その後何とかラットレースを抜け出し、金持ちレースに参加して夢をかなえてゴール!でした。ネット上でやると、他にプレーヤーが入ってくることがあるようです。もしくは、すでにやっているゲームに参加することもできるようです。

今回はお試しなので、1人でやってみましたが、かなりペース遅かったと思います。ゴールまで、1時間くらいかかりました。時間があるときにやってみてください!

まとめ

http://www.richdad.com/apps-games/cashflow-classic
にアクセス

氏名・メールアドレスなどを登録

ログインしてゲーム開始。

・無料で遊べる
・1時間くらいはかかる
・少しネットワーク重いようでフリーズ注意
・慣れてきたら他のプレーヤーと遊ぶのもお勧め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする