【保活】保育園見学に行ってみた。見学のアポ、服装・持ち物

さて、いよいよ保育園の見学という段階になってきました!
今回は何か所か保育園を見学してきましたので、見学のアポから見学の服装や持ち物の注意点などをまとめてみました。

見学の時期はいつが良いのか

年間を通して見学は受け付けているようですが、行政の申し込み期限から逆算した方が良いと思います。

例えば4月入園を希望していて、行政への入園申し込みが11月末だった場合を仮定します。書類を提出する前までに出来るだけ保育園を見ておきたいですよね。書類に書く希望順位を決めなければならない場合が多々あるからです。そうなると、10月~11月にかけて見学する必要があり、逆算するとアポは9月~10月に取ったほうがよさそうです。というのも、自治体によると思いますが、特に待機児童の多い地域の場合は、見学ですらアポを取るのが大変なところがあるからです。また秋は運動会などの行事も多く、保育園側も忙しそうです。

市川市の場合も、電話を掛けたところ、2週間先から1か月先の日程を言われたところまでありました。じゃあ来週~みたいなノリで電話をした私としては(非常識ながら)、この時点でハードルの高さを改めて実感しショックを受けました…。

アポの取り方

さて、気になる保育園をピックアップしたら電話を掛けます。電話をする時間帯としては、保育園が比較的忙しくない10時~11時半、14時~15時過ぎくらいが良いということでしたので、その時間に電話しました。どの保育園も親切に対応してくれます。先方から候補の日程を言われるので、都合の良い日にちを予約します。ちなみに、時間は園側から指定があるのですが、園によって午前中を指定してくるところもあれば、午後お昼寝の時間帯のところもあり、夕方のところもあったりと、マチマチでした。

いざ見学に!持ち物や服装

気になる服装ですが、特に何でも構わないようです。特に認可の場合は園が保護者を選ぶことはないので、その点気軽といえば気軽です。認可外の場合は、保育園側が入園する児童・保護者を選ぶので慎重にした方が良いと思われます。

保育園に見学に行き気が付いた点は、以下です。

  • 脱ぎ履きのしやすい靴で行った方が便利
  • 靴下は履いていった方が良い
  • バッグは肩掛けなど邪魔にならいものを

保育園につくと、靴を脱いでスリッパに履き替えますが、見学中、この部屋はスリッパを脱いで入ってください、という部屋が結構ありました。なので、靴下は入っていた方が良いかと思います。また、メモを取りながら見学、ということがあると思いますので、両手が空いていた方が便利です。そのためバッグは肩掛けなど、邪魔にならないものの方が便利だと感じました。お子さんを連れていく場合は結構大変だと思いますが、私の場合は妊婦なのでその点身軽でした。

持ち物に関しては、

  • メモ帳、筆記用具
  • パンフレットや資料をもらうことがあるので大きめのバッグや袋

があれば基本大丈夫かなと思います。スリッパを、、というサイトが結構あったので念のため持っていきましたが、私の場合は使いませんでした。

あとは、階段を昇ることもあるので、妊婦さんは無理せず気をつけて行ってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする